2004年12月14日

月詠 CHAPTER:10 「ゆるさない…初めてのシモベのくせに」

では早速、先週土曜放送した月詠の感想でも。
(ちょうどテンプレも名月だしな。)

…つまらなかった。

いきなりそれか!って、いや、それしかないでしょう。
先週はキンケル戦ですごく面白かったので落差が。
予定調和の耕平回復を描くだけで、話引き延ばしすぎ。ダレた。

新たに提示された謎としては、フラッシュバックする成児の過去とか
葉月にささやく謎の声とかありましたねー。どうでもいいけど。
成児って影薄いし。

それよりも、キンケルに連れて行かれたエルフリーデの運命に興味があったのに、
そっちは最後に少しだけとは。
予告で期待されていたエロもイマイチ。
鞭打たれてCVのかかずさんの喘ぎ声が…と期待してしまった人は多いはず。(笑
とりあえず、エルフリーデは救出されるのか、もしくは自力で脱出するのか、
先のお楽しみということですね。

…鞭打ちシーンはこれで終わり?


月詠 -MOON PHASE- 公式サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tsukuyomi/
posted by ごくし(管理人) at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | (アニメ感想)月詠-MOON PHASE-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。