2004年12月27日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話「選びし道」&第12話「血に染まる海」

まずは11話から。
現実の世界情勢をなぞるだけの、陳腐な政治劇をえんえんと見せられただけ。
カガリを通して左よりの思想を正義の側として描き、青髪やその他の逆の立場をとる者たちを悪の側であるかのように描くことで、日本のとった行動をダブらせて暗に批判するという、何のひねりもなくステレオタイプそのまんまな描き方。
こういうの、アニメにする意味があるんでしょうか。

主要キャラも特に見せ場もなし。
カガリはいつものごとく周りに流されるだけ。イライラ…。
ほとんど主人公に昇格したようなアスランも今回は墓参りだけ。
ま、久々に三人揃ったし良いシーンだったとは思うけど。
シンはカガリに文句言って肩アタック! やな主人公だ…ヤクザかよ。
キラはボケーッと海見てるだけ。
黒猫の人は冒頭で小物っぷりをさらけ出すだけ。
議長の人の演説はもういいよ…。

しかし「積極的自衛権」って変わった言葉だな。ただの「自衛権」や「集団的自衛権」ならあるけど、「積極的自衛権」なんてこの作品以外で聞いたことがない。
「自衛権の積極的行使」じゃなくて「積極的自衛権の行使」だしな。
だいたい戦争って自国を守ること(自衛)を理由にして、他国を侵略することが多いわけで。
「積極的自衛権」なんて、まさに「侵略」の言い換えじゃないのだろうか。
中国のチベット侵略を「自治権拡大」と妙な日本語を生み出して正当化した人がいたけど、それと同じような匂いがするなぁ…。
しかしそのくせ議長はまるで正義の側のように描かれていて、どうも調子くるう。

で、ガンダムはどうした? ガンダムは!
いったい何の番組だこれは?
もし今回が1時間スペシャルじゃなくてこれだけだったら、終わってたなマジで。
急にスペシャル決まったのは、スタッフも自覚あったからじゃないだろうか?



というわけで12話です。
いや、良かったですね! やっとガンダムらしい話が見れました。
ただの脇役の雑魚キャラに落ちぶれていたシンが、ついに主人公に復権。
よーしGBAの格闘ゲームで、久々にソードインパルス使ってやるか!という気になりました。

敵モビルアーマーはザクレロとグラブロをパクったような、チープなデザインだったけど、そのチープさが良い!
「やられメカ」とはこうあるべきなのだ!
これからも毎回、こういう「やられメカ」を出して、シンに倒させるというのはどうだろう?
絶対、この路線の方がいいって!
毎回新しくデザインされた「やられメカ」が、惜しげもなく一話限りで破壊されてしまう、このカタルシス。これですよ、これ。
魔神英雄伝ワタルとかも、そんな路線だったし。絶対いけますって!

タリアの困りっぷりも良かったですね。絶体絶命のピンチに
「あなたもどうしたらいいか考えなさいよ!」
「モビルアーマー!? あんなのにやられたらおしまいだわ!」
とかの台詞で、大いに危機感を盛り上げてくれました。見てて楽しかったなー。

そしてついにセイバーが発進。次回はフリーダムも。
今後この両者から、シンがいかに主人公の座を守り通すか必見ですな。
まさか今回限りってことは…。
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
やはり今回のって現実世界とダブりますよね。
(酔っ払いの書いた、うちわけわかんない記事とは違い、こちらは理路整然と書かれていますね)
お恥ずかしい限りです(^^;
Posted by アスラン・ズラ at 2004年12月28日 00:09
相互トラックバックありがとうございます。
個人的には、あんまガンダムで政治どうこう意識するような話なんか、見たくないんですけどねー。
1stのギレンとか、今でこそ神格化されてますけど、そもそも1stはアムロたちパイロットに焦点を当てた物語であって、ギレンなんか脇役にすぎなかったのを、後から注目集まって祭り上げられただけのように思うんです。
その点、DESTINYでは議長やカガリの政治話の方に初めから焦点当てすぎて、シンやルナマリアたちパイロットの話はおろそかにして、それで失敗しちゃってるような…。
Posted by ごくし(管理人) at 2004年12月28日 00:55
いつもTBありがとうございます。

この1クール目はアスランが主役でしたね。
今後はどのような展開になっていくのか、楽しみです。
次回もセイバーとフリーダムが見ものです!!
Posted by カメリア at 2004年12月28日 09:33
トラバありがとうございます。

もう種は何も考えずに見ることにしてますw
種死は毎週とても楽しく、爆笑してますよ。
Posted by ドリル店長 at 2004年12月30日 15:23
この作品、もうネタとしてだけ見るのが一番正しい見方のような気がしますが、どうも自分は性格のせいか、色々考えてしまい、中途半端なスタンスで見てしまいます。ああ、心から爆笑したい…。
Posted by ごくし(管理人) at 2004年12月31日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1413378

PHASE-11 選びし道
Excerpt: ぼけっとしててオープニングをほんの十数秒見逃してしまった。 『貴様何をしている!』 とイザークに怒られたい…なんちゅーことはないが 多分議長が「積極的自衛権の行使がどうたら」と演説してるという理解でい..
Weblog: DESTINY追跡日記
Tracked: 2004-12-27 22:33

「選びし道」ディスティニー第11話
Excerpt: 2話連続!1時間ということで記事を分けますが それはともなく、先にお詫びしておきます。 現在かなり酒呑んでます。既に720mlのワインビン1本・缶ビール1本・ 日本酒コップ1ハイ PM17:00〜呑ん..
Weblog: ガンダムSEEDディスティニー〜初代を語る
Tracked: 2004-12-28 00:06

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第11話
Excerpt: 【選びし道】 オーブの決意。 今回の大きな見所のひとつでした。 オーブとしての決意と、カガリの思いとはまるで正反対。 ユウナとウナトに無理やり誘導されいるようにしか見えない。 カガリ..
Weblog: Cosi Cosi
Tracked: 2004-12-28 09:29

機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-11 『選びし道』
Excerpt: 今週は2話連続放送でした。 核失敗により非難を浴び、逆切れするジブリール。 地球側の権力に狂気の色が。 プラントのデュランダル議長もどこかで聞いたような言葉「積極的自衛権の行使」により地..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2004-12-28 22:19

種死 #11「選びし道」#12「血に染まる海」
Excerpt: 今日はスペシャルで二本放送ですよ。 毎週一本でも爆笑必至なのに倍!最高。 今回の
Weblog: ドぶろぐ
Tracked: 2004-12-29 20:33

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-12「血に染まる海」
Excerpt: あっ、ザクが降下して来ている。 単体突入が可能な機体とはいえ、安全と効率から、通常時は降下用具を使うんですね。 それはさておき。 ザムザザー。好きです。 ジオン軍の ザクレロなどに通じる、..
Weblog: Bird Eyes
Tracked: 2004-12-29 22:54

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-11「選びし道」
Excerpt: やはりオーブという「国」としての選択は、ユウナたちの方が良い選択だと思います。 一方で、カガリの言うとおりになって欲しいというのも確か。 急拵えの代表であるから、彼女が未熟なのも当然。 しかし、..
Weblog: Bird Eyes
Tracked: 2004-12-29 22:54

PHASE-11 〜選びし道〜
Excerpt: 今回のクリスマスSP 2話放送分のうちの一話 PHASE−11「選びし道」のファンページをUP お暇な方は読まれてください。 ガンダムファンページ (PHASE−11 「ええ! 顔..
Weblog: ガンダムを語ろう
Tracked: 2004-12-30 12:49

PHASE-11 〜選びし道〜
Excerpt: 今回のクリスマスSP 2話放送分のうちの一話 PHASE−11「選びし道」のファンページをUP お暇な方は読まれてください。 ガンダムファンページ (PHASE−11 「ええ! 顔..
Weblog: ガンダムを語ろう
Tracked: 2004-12-30 12:54

ガンダムSEED DESTINY 第11話『選びし道』
Excerpt: 種運命スペシャル日です。わーい。 はい、主役はもうアスランで。 私はあんまり続編の新しいキャラとかに馴染めない人なんでこれはこれで大賛成なんですが。 イイイザークとアスラン(とディアッカ)の絡み..
Weblog: 真黒のガンダムSEED
Tracked: 2004-12-30 23:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。