2004年12月29日

蒼穹のファフナー 第25話「蒼穹〜そら〜」

最後の三話しか見ていないので、話の細かいところまでは分からないものの、
この最終回に限っては普通にロボットアニメとして楽しめました。
4機が各機の特徴を生かしたフォーメーションを組んで進むというアイデアとか、きちんと物資の補給があったりとか、そういう戦術的な細かい描写が良かったです。
アクションの動画も割と動いていた方みたいだし、さすが最終回だけに気合が入っていたのだろうか。(ていうか、このシリーズ通してこんな調子だったのかも知れんけど。ま、所詮まともに見てない者の感想ですので。)
ただストーリーとしては、あまり大きな危機もなく、普通に予定通りに事が運んだようなところがちょっと不満と言えば不満かなー。
途中で4機のうち1機が脱落したりとか、支援機がやられちゃったりするのを期待してたんだけど…。
posted by ごくし(管理人) at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | (アニメ感想)その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1428975
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。