2005年01月12日

ギャラリーフェイク 第1話「贋作画廊の男」

新番組チェック第2弾です。
結論から言うと、これも期待を大きく裏切られるクソアニメでした。がくっ。

例によって絵が動かないし、話もよく分からない。クソアニメの全ての条件を満たしているような作品。漫画はけっこう長く連載されている作品で、人気もそこそこあるらしいけど、アニメ見た限りではとてもそう思えないほどにつまらない。動画については、口がパクパクするか、止め絵をスクロールさせるか、そのどちらかのみ。潔いぐらいにこの二通りしかない。やる気なし。せめてアクションシーンのある作品だったら、その場面だけでも少しはアニメするのものだけど、この作品は全然そういう話じゃないみたいだし。

それ以上に、話が意味不明なのが致命的か。あの助手の女の子が帽子とったりするのとか一応説明あったような気もするけど、よく分からなかったので、なんか最後盛り上がってても、こっちは「はぁ…?」って感じ。「帽子取ってサイン送らせるために、あの女の子を助手にしてるの?」みたいな。それ以外でも、とにかく見ている者に伝わってくるものが何もない。画面の中だけで勝手にやってるだけという感じで30分が終わった。こんな心に何も残らなかった感覚は久し振りかも。

声優は雪野五月と川澄綾子という、あの「げんしけん」の二人を使ってるので、今度はどんな演技が聞けるのかと期待してたのに、全然キャラが魅力的じゃないからせっかくのキャストを活かせてないし。もったいないなぁ…。

MONSTERのアニメがあるけど、あれ見ている方が100倍マシだと思いました。自分の場合、原作が好きで全部読んでしまっているため、今更あの話をアニメにしてもなーと思ってほとんど見てなかったのですが。あれもあまり動かないアニメだけど、話は一応面白いですからね。

さて、スターシップ・オペレーターズに続いてこれも期待を裏切られ、残るは「砂ぼうず」と「エウレカセブン」ぐらいか。不作だなぁ…。これで舞-HiMEが終わっちゃったら、どうしようかな…。
posted by ごくし(管理人) at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | (アニメ感想)ギャラリーフェイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1561368
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。