2005年02月05日

スターシップ・オペレーターズ 第5話「グレート・エスケープ(前編)」

中国が惑星国家として出てくるとは…。ちょっと驚いた。どういう世界設定なんだろう。一応名前は中国ではなくシュウってなってるけど、本場の中華料理とか満漢全席とか言ってるし。とすると、やっぱキビって、まんま日本のことだったのか。シノンとかアマテラスの乗員たちも、まんま日本人なわけで、ゲーム感覚で戦争始める奴らとか、戦争って本当に人が死ぬんですねーとかボケたこと言ってる奴らとか、即行で降伏してしまう国とか、そのまま日本を皮肉ってるというわけだったのか。ん〜、いや、例えばガンダムSEEDのオーブみたいに日本をモデルにした国かと思ってたんだけど、そんなレベルじゃなくてもっと直接的に日本のことを意味してるってなると話は若干違ってくるような…。ま、とりあえずその試みが成功してるかどうかは別にして、志は評価したいですね。自衛隊を主役にしたアニメ作品って、なかなかないし。しかしそういうことなら憲法9条の問題を取り上げるぐらい徹底的にやってほしかったような気もする。そこまでやってくれたら、ものすごい反響があったかも知れないのに。(笑)

今回でまた一つ、この作品の良い点を見つけた。それは先の展開が全く予想できないこと。中国の登場に驚かされたように、次に何が出てくるのか全然予想できない。この物語がいったいどこに向かってるのか、いったい何を描こうとしているのかサッパリ分からない。この手探りで進むような感覚は久し振りで、新鮮に感じるものがある。最近は色々予想しながらアニメを見る癖がついていたけど、この作品に関してはそもそも予想しようという気すら起こらない。俺にしては珍しい。これはポジティブに考えていいのかも。ただそれも所詮、たいして面白くもない作品をいかに面白みを見出して観ることができるかという、あまり意味のないことに挑戦してるだけのような気もするが…。

まあ、今回は色んな意味で楽しめたことは確か。レンナという、スパイっぽい行動してた無口のキャラが突然ペラペラとカッコよく喋りだし、ただ単に時計見てただけの人に酷いことするわ、強引な理屈で他の隊員を丸め込んでしまうわ、もう一人の女に自分の正体をアッサリばらしてしまうわ、免税店の店員だかにコスプレするわと、数々のスゴイ行動で大活躍。今まで無口だった理由はなんだったんだ…。とにかく俺の心を鷲掴みにしてしまいました。ここらでちょっと、キャラの名前もよく覚えてなかったけど公式で調べてみて、現時点での好きなキャラの順位を整理してみた。

1位 氷坂アレイ (気が強くてナイスバディ。好みのタイプ。)
2位 間宮リオ (よく分からないけど、どことなくエロい雰囲気が良い。)
3位 香月シノン (頭が良いだけじゃなく、どこか変なとこが面白くて好き。)
4位 里見レンナ (変すぎる。しかも自分では全然変だと思ってなさそう。)
5位 レポーター (とりあえず美人だし。)

こんな感じで、レンナは4位にランクイン。今後さらに面白いことやってくれたり、エロが加わったりすれば上位と入れ替わるかも。1位のアレイは一応好みだけど、頭が悪そうなところはマイナスポイント。もし今後頭悪そうな行動とかすると間宮リオに負けるかも知れない。間宮リオはまだ見せ場が少ないけど、今後少しでもインパクトのある見せ場があれば、すぐにでも1位になれる位置。シノンはおそらく1位になることはないと思う。好きなことは好きだけど。

…なんか、この作品をメッチャ楽しんでないだろうか俺? あれだけ貶してたのが嘘のようだ…。まあ、次回も期待。せっかく観てるんだから、化けてくれたら嬉しいよな。期待してた水着回も、どうか今回のアレだけで終わりってことにはなりませんように…。
この記事へのコメント
キビは、地球本星にある日本が入植して作った惑星国家。シュウは、地球本星にある中国が入植して作った惑星国家です。
日本が作った国なので、法もそれに準じており、だから「護衛艦」なんですな。普通の国なら、巡洋艦と名付けるでしょう。
……という設定は、アニメでは全然語られてませんな。「王国」とはそもそもどういう国家なのかも語られてないし。全13話で収まるんだろうか……。
Posted by NACK at 2005年02月09日 19:04
なるほど、地球の各国がそれぞれ別々の惑星に国民を移住させて惑星国家を築いたわけですか。そんなに移住可能な惑星がいっぱい見つかるとは、贅沢な話だ…。
しかし現実世界からの続きとして考えると、こんな時代になってまで「自衛隊」を名乗ってる未来の日本て、いったいどう受け止めればいいものか…。色々考えさせられるなぁ。

NACKさんは原作ファンの方ですね。自分は基本的にアニメのみなので、原作知ってる人から見ると相当ボケたこと言ってるように見えるかも。まあ、そこは、素の状態で楽しめてる部分もあるということで、ひとつお手柔らかにお願いします。(笑)
Posted by ごくし(管理人) at 2005年02月10日 02:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1832744

スターシップ・オペレーターズ「グレート・エスケープ前編」
Excerpt: スターシップ・オペレーターズ〈5〉メディアワークスこのアイテムの詳細を見る  惑星国家同盟のシュウが、アマテラスの受け入れに同意します。シュウの大統領は、アマテラスに乗り込んでいるキビ前首相間宮タツマ..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2005-02-07 20:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。