2005年02月21日

月詠 第19話「お山の日 湯けむりのサル ねこのヒゲ …で、あんたたち誰?」

キモすぎ…。恐れていた以上にロリロリなアニメに堕してしまった。あの巫女姉妹のメガネの方(名前覚えてない。薫だっけか。)のネコミミシーンでは、あまりの気色悪さにぞぞけ立つほどだった。とても画面を正視していられない。キャラ壊れてないかアレ? 真性のロリコンならば、あれを可愛いと本気で思うわけか? 俺には絶対分からない世界だ…。葉月と耕平のやり取りも、いつもにも増してキモい。おまけにアルトの入浴シーンなんてあるわ。ダメだ、俺は受け付けん。もういっそ視聴を打ち切ろうかとも思った。もし爺さんの生存がほのめかされなければ…。

あの忍者、前回も出てたけど普通に敵かと思ってた。額当てが猫マークになってるのに気づいて、もしかすると爺さんの可能性アリとは一応思ったものの、顔がやっぱり違うっぽいと思ったので。しかし今回、声が同じでしたね。やはり爺さんは生きていたか。するとエルフリーデも…と考えて間違いないでしょうな。姿を隠す理由は、耕平には死んだと思い込ませることによって本気で修行させるためってとこだろうか。生きていると知れば甘えが出ると。成児は編集長らが火事跡に来たとき、謝るようなことを言ってたので、成児も爺さんの生存を知ってるということなんでしょうね。まあ、とにかく、早く帰って来い来いエルフリーデ! ついでにロリキャラどもは敵にやられて全員死ね!
posted by ごくし(管理人) at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | (アニメ感想)月詠-MOON PHASE-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2065952
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。